プローブホーン 導波管タイプ

- Probe Horn Waveguide Type -


このページは現在作成途中です。

商品説明


・プローブホーン 導波管タイプ 本品はプローブホーンをWGより製作するもので機械加工品よりも安価で提供できます。フランジ中心とプローブ中心の精度は機械加工品より落ちますが0.3程度にはできております。

製品に関するご質問、ご相談はお問い合わせ、またはお電話(0422-52-0167)にてご連絡ください。特注も承っておりますので、是非ご相談ください。
【完成例】プローブホーン(WR0.65) 画像準備中 【完成例】プローブホーン(WR0.65)

対応表


製品に関するご相談はお問い合わせ、または0422-52-0167までご連絡ください。
導波管サイズ 透過周波数(GHz) 材料 長さ 口径
WR 内径(mm)
A × B
Cu Al
WR-10 2.540×1.270 75.0 - 110 40 2.54 × 1.27
WR-8 2.030×1.020 90.0 - 140 40 2.03 × 1.02
WR-6 1.651×0.825 110 - 170 40 1.65 × 0.83
WR-5 1.295×0.648 140 - 220 30 1.295 × 0.648
WR-4 1.092×0.546 170 - 260 30 1.09 × 0.55
WR-3.4 0.864×0.432 220 - 330 20 0.864 × 0.432
WR-2.8 0.711×0.356 260 - 400 20 0.711 × 0.356
WR-2.2 0.559×0.279 330 - 500 20 0.559 × 0.279
WR-1.9 0.470×0.235 400 - 600 20 0.483 × 0.241
WR-1.5 0.381×0.191 500 - 750 20 0.381 × 0.191
WR-1.2 0.305×0.152 600 - 900 20 0.305 × 0.152
WR-1.0 0.254×0.127 750 - 1100 20 0.254 × 0.127
WR-0.65 0.165×0.083 1100 - 1700 20 0.165 × 0.083

図面


【図面】プローブホーン

プローブホーンアンテナ
画像準備中

性能測定



CORRUG、GRASP、Femtet、HFSS等のシミュレーションソフトを使用しての設計や、VNA(ベクトルネットワークアナライザー)を使用したWR3(300GHz)までの透過損失、反射損失(Sパラ)の測定も可能です。
もどる