- 雄島試作研究所 - 合分波器 

合分波器

- Waveguide Power Diverders -


商品説明


・合分波器 合分波器とは、導波管回路において電磁波を合成、または分離するための製品です。
入力が多ポート、出力を1ポートとすることで電磁波を合成する合波器として、入力と出力を逆にすることで電磁波を分離する分波器として使用できます。


製品に関するご質問、ご相談はお問い合わせ、またはお電話(0422-52-0167)にてご連絡ください。特注も承っておりますので、是非ご相談ください。
【完成例】合分波器 【完成例】合分波器(1×2ポート) 【完成例】合分波器
性能例 (WR3 , 1×2ポート)    
項目 最小 平均 最大
透過周波数 220 GHz 325 GHz
挿入損失 0.8dB 1.3dB
VSWR 1.2 1.6
出力ポート比 0.03dB 0.12dB
※VSWR=(10^(ReturnLoss/20))+1/(10^(ReturnLoss/20))-1

データ例(WR3 , 1×2ポート)


WR3合分波器 S11,S21シミュレーションデータ WR3合分波器 S11,S21測定データ

対応表


製品に関するご相談はお問い合わせ、または0422-52-0167までご連絡ください。
導波管サイズ 透過周波数
(GHz)
フランジ
WR 内径(mm)
A × B
WR-28 7.110×3.560 26.5 - 40.0 UG381,UG599
WR-22 5.690×2.850 33.0 - 50.5 UG383
WR-19 4.780×2.390 40.0 - 60.0 UG383
WR-15 3.759×1.880 50.5 - 75.0 UG385
WR-12 3.100×1.550 60.0 - 90.0 UG387
WR-10 2.540×1.270 75.0 - 110 UG387
WR-8 2.030×1.020 90.0 - 140 UG387
WR-6 1.651×0.825 110 - 170 UG387P
WR-5 1.295×0.648 140 - 220 UG387P
WR-4 1.092×0.546 170 - 260 UG387P
WR-3 0.864×0.432 220 - 330 UG387P
WR-2.8 0.711×0.356 260 - 400 UG387P
WR-2.2 0.559×0.279 330 - 500 UG387P
WR-1.5 0.381×0.191 500 - 700 UG387P

図面


合分波器(WR1.5 , 1×2ポート)

フランジ

フランジの図面。フランジの種類はWRによって決まります。詳しくは在庫表をご覧ください。
もどる