オフセットパラボラ型サブミリ波望遠鏡システム




スピッツベルゲン島 


野辺山国立天文台 


■概要

本システムは、口径60cmオフセットパラボラ型アンテナ部と、受信機室、制御系とからなり、サブミリ波受信機および制御用コンピュータを追加することにより完全な電波望遠鏡を構成することができます。副鏡によるブロッキングのないオフセットジオメトリーを採用した鏡面は高精度で加工され、サブミリ波での高いアンテナ利得を実現しています。制御は標準インターフェース[RS−232C]を使用し、自動運転にも対応します。


■仕様

・使用周波数 

200〜500GHz

・空間分解能

8分(230GHzの場合)

・追尾精度

AZ・EL 各30秒

・使用環境温度

−25〜+40℃

・外形寸法

1.8×1.8×3.5m

・総重量

1000Kg


戻る.. お問い合わせ トップページを開く