アナログ信号を長距離伝送

光アナログリンク
Optical Analog Link




   

■特徴

送信側へアナログ信号を入力。光デジタル信号に変換し、光ファイバを通して受信側へ送ります。受信側でアナログ信号に変換し出力します。
光ファイバを使用している為、使用環境のノイズ、放射線、強磁場等の影響を受けることが無く、伝送データの損失がありません。
デジタル信号とアナログ信号には以下のような違いがあります。       





■伝送イメージ




■仕様

送信側 受信側
・電  源 DC12V±10% DC12V±10%
・消費電流 0.15A以下 0.2A以下
・入  力 SMAコネクタ/0〜1V/入力インピーダンズ10KΩ
・出  力 SMAコネクタ/0〜1V/入力インピーダンズ10KΩ
・周波数 DC〜50kHz DC〜50kHz
・光接続 FCコネクタ FCコネクタ
・ファイバ マルチモードファイバ マルチモードファイバ
・インジケータ 電源表示 電源表示/ファイバ断線表示
・寸  法 100×140×30[mm] 100×140×30[mm]
・重  量 300g 300g
    

■外径寸法図
  …送信側

  …受信側

  
オプチカルファイバー関連製品案内へ お問い合わせ トップページを開く