光ロータリーコネクタ
(光ロータリージョイント)

(ORC01-SM)
(ORC01-MM)
Optical Fiber Rotary Connector




  


■特徴

光接続したままで、コネクタ部分が360°回転できます。
レーダ-装置や回転アンテナ、光ケーブルリール、監視カメラ等、回転部の光接続に最適です。


  

■仕様

・接続損失

3dB以下(1.3μSM)   

0.5dB以下(MM)
・回転変動 1.5dB以下(1.3μSM)
0.2dB以下(MM)
・反射 35dB以下(標準仕様)
※特注で50dB以下も可能です
・最高回転数 4000rpm

・コネクタ

両側FC、SPC

・ファイバサイズ

SMF

・使用波長

1.3〜1.5

・フランジ形状  

任意

・材質  

SUS

型番 シングルモード ORC01-SM
マルチモード ORC01-MM


■データ

測定データ例(シングルモードロータリーコネクタ)

測定の様子


回転変動 : 0.75dB
透過損失 : -1.01dB


■外観図





取付図(参考)





■使用例


■監視カメラへの応用 監視カメラ用無線給電方式ターンテーブル

無線給電方式ターンテーブル(ORC01-TT)との組合せにより、光ファイバ1本で映像を送ると同時にカメラ電源もワイヤレスになります。
有線の場合にあるような接続コネクタのメンテナンスが不要です。

《 ORC01−TT 》


オプチカルファイバー関連製品案内へ お問い合わせ トップページを開く