English
ミリ波 及び サブミリ波伝送用Hベンド導波管
型番:HBW-WR□□-□□-□□-□□-□□-□□-□□-□□

ここにマウスを置けば商品の写真が見れます。

■見積もり依頼

仕様
 
SW

在庫表
Size Frequency
Range(GHz)
standard Wall Thickness(mm) フランジ
Cupper OFC Silver SUS CuNi
WR-28 7.110×3.560 26.5 - 40.0 UG 1.02 UG-381/U
UG-599/U
OSHIMA 0.3
WR-22 5.690×2.850 33.0 - 50.5 UG 1.02 UG-383/U
OSHIMA 0.51 0.25
WR-19 4.780×2.390 40.0 - 60.0 UG 1.02 UG-383/UM
OSHIMA 0.26
WR-15 3.759×1.880 50.5 - 75.0 UG 1.02 UG-385/U
OSHIMA 0.3
WR-12 3.100×1.550 60.0 - 90.0 UG 1.02 UG-387/U
OSHIMA 0.15 0.27
WR-10 2.540×1.270 75.0 - 110.0 UG 1.02 UG-387/UM
Anti-cocking
Oshima   
OSHIMA 0.20 0.25
WR-8 2.030×1.020 90.0 - 140.0 UG 1.02 1.02 1.02
OSHIMA 0.5 0.15 0.24
WR-6 1.651×0.825 110.0 - 170.0 UG 1.0 1.0 1.0
OSHIMA 0.3 0.15 0.23
Electroforming  任意        
WR-5 1.295×0.648 140.0 - 220.0 UG 1.0 1.0
OSHIMA 0.31 0.15 0.1
WR-4 1.092×0.546 170.0 - 260.0 UG
OSHIMA 0.25 0.5 0.15 0.275
WR-3 0.864×0.432 220.0 - 325.0 UG 0.8
OSHIMA 0.3 0.3 0.15
Electroforming 任意
WR-2.8 0.711×0.356 260.0 - 400.0 Electroforming 任意        
WR-2.2 0.559×0.279 325.0 - 500.0 Electroforming 任意
WR-1.5 0.381×0.191 500.0 - 750.0 Electroforming 任意
WR-1.2 0.305×0.152 600.0 - 900.0 Electroforming 任意
WR-1 0.254×0.127 750.0 - 1100.0 Electroforming 任意
WR-0.8 0.203×0.102 900.0 - 1400.0 Electroforming 任意
WR-0.65 0.165×0.083 1100.0 - 1700.0 Electroforming 任意
WR-0.51 0.130×0.065 1400.0 - 2200.0 Electroforming 任意

各材質の肉厚が記入してあるものが注文可能品、無いものも特注としてお受けできますのでお気軽にご相談下さい。

(必須)
(必須)
(必須)
(必須)
(必須)

標準品

WR10 R=15 L1=L2=25.4 Cu Auメッキ UG387 検査データなし
WR6 R=15 L1=L2=25.4 Cu Auメッキ UG387 検査データなし
WR3 R=15 L1=L2=25.4 Cu Auメッキ UG387 検査データなし
上記は短納期で提供できます(L1、L2、Rは図面参照)。

価格例

WR10 R=15 L1=L2=25.4 Cu Auメッキ UG-round(normal) =¥44,000
WR6 R=15 L1=L2=25.4 Cu Auメッキ UG-round(normal) =¥51,000
検査データ付きは1本あたり¥6,000~¥12,000の追加料金になります。
  • (設計費と測定費は別途お見積もり致します。)
    CORRUG、GRASP等のシュミレーションソフトを使用しての設計や、VNAを使用したWR3(300GHz)までの透過損失、反射損失(Sパラ)の測定も可能です。
    《VNA:ベクトルネットワークアナライザー》
  • WR 6 S11データ(全長100L Eベンド)
    WR 6 S21データ(全長100L Eベンド)
  • 本品は導波管回路において、デバイスどうしをつなぐためのものです。
    導波管とは機械製品の電磁波の伝送等に用いられるもので、広義には光ファイバもこれに含まれますが、 本ページでは一般に「中空導波管」と呼ばれるものを取り扱っています。
    本ページで取り扱っている導波管はHベンド導波管というもので、導波管回路においてH面を曲げるために使用します。右図は形状の一例です。
    他に直管Eベンドツイストなどの様々な形状のものがあり、 それらを組合せて長いパイプにすることで電磁波を伝送します。
    似た用途の製品に同軸ケーブルがありますが、違いとして導波管の方が損失が少なく、主に低周波や高周波を扱う際に使用されます。
       
    商品完成例
    使用例;衛星通信、レーダー、電波望遠鏡など